生活支援(地域支援事業)

1.配食サービス

65歳以上の虚弱な高齢者のひとり暮らしまたは高齢者のみの世帯で、食事の支度が困難な方に栄養バランスのとれた食事を配達するとともに安否確認を目的に食事の提供を行っています。

利用者負担

1食400円 

利用回数

1日1食(昼食または夕食)週7回まで

2.紙おむつ給付

要介護認定3以上で65歳以上の高齢者を在宅で常時介護している家族介護者に、月額4,120円を上限に現物給付しています。

対象要件

本人及び介護者の世帯全員が市民税非課税
生活保護受給者、入院、入所者は対象外

3.徘徊高齢者探知システム機器貸与

第1号被保険者及び第2号被保険者のうち要介護(要支援)認定を受けている方で、認知症等で行方不明になるおそれのある高齢者を介護している同居等の家族に対し、高齢者の居場所を早期発見し家族の負担軽減を図るため機器を貸与します。

従来タイプ(タイプ1)と靴にセットして使用できるタイプ(タイプ2)のいずれかを選択できます。

※靴はオプション品で実費負担になります。

利用者負担(消費税込)

タイプ1

基本料金

月額540円

位置情報提供料金

電話216円
インターネット108円  (月2回まで無料)

現場急行料金(利用1時間につき)

10,800円

サイズ

タテ7.9×ヨコ4.3×厚さ1.82センチ 質量 約48グラム(バッテリー含む)

タイプ2

基本料金

月額691円

位置情報提供料金

回数の制限がなくインターネットで検索が可能

サイズ

タテ3.85×ヨコ4.55×厚さ1.185センチ 質量 約30グラム

4.家族介護者慰労金支給

要介護4以上で65歳以上の高齢者を在宅で介護している家族介護者で、過去1年間介護保険サービス(1週間程度ショートステイサービスの利用を除く)を利用していない方に年額100,000円の慰労金を支給します。ただし、3ケ月以上の入院は対象期間から除きます。

対象要件

本人及び介護者の世帯全員が市民税非課税

 

5.認知症高齢者見守りQRコード交付事業

QRコード付きシールを交付し、利用者の衣服や持ち物に接着したコードを、発見者が携帯端末等で読み取ると、その人の住所地の市役所電話番号等が表示されるようになっており、早期の身元確認から保護へとつなぐ取組です。

対象要件

認知症等により行方不明になるおそれのある人

利用者負担

無料

1から5の全てについて、くすのき広域連合域内(守口市、門真市、四條畷市)に居住していること

この記事に関するお問い合わせ先
お問い合わせは、下記の事業課又は各支所にご連絡ください。

くすのき広域連合 本部
電話番号:
06-6995-1515(事業課)
06-6995-1516(総務課)
ファックス:06-6995-1133
業務時間:午前9時~午後5時30分まで(土曜日・日曜日・祝日・年末年始を除く)

守口支所(守口市役所内)
電話番号:
06-6992-2180(直通)
06-6992-1610(直通)
ファックス:06-6995-2011
業務時間:午前9時~午後5時30分まで(土曜日・日曜日・祝日・年末年始を除く)

門真支所(門真市役所内)
電話番号:
06-6780-5200(直通)
06-6902-6176(直通)
ファックス:06-6780-5201
業務時間:午前9時~午後5時30分まで(土曜日・日曜日・祝日・年末年始を除く)

四條畷支所(四條畷市役所内)
電話番号:
072-863-6600(直通)
072-877-2121(代表)
0743-71-0330(代表)
ファックス:072-863-6601
業務時間:午前8時45分~午後5時15分まで(土曜日・日曜日・祝日・年末年始を除く)

メールフォームでのお問い合わせ