くすのき広域連合 介護保険システム再構築に係る情報提供依頼(RFI)について

  現在の介護保険システム(以下、「現行システム」という)は、平成26年度に被保険者管理を導入し、認定支援システムとの統合、必要に応じた独自カスタマイズや制度改正対応、保守を行いながら運用しています。平成31年度に現行システム稼働から5年を迎え、ハードウェアの更新が必要となることから、システムの再構築の検討を実施します。

 また、少子高齢化の進展により、職員の業務量の増加が見込まれるため、アウトソーシングを活用した効率的な業務運用が必要になると想定しています。

 さらに、近年全国各地で発生している自然災害を受け、事業継続性の観点から、データセンターでシステムを稼働させるクラウド方式の採用を検討する必要があります。

 そのため、介護保険システム及びシステム稼働・運用に係る事項について、別添のとおり、情報提供を依頼します。

情報提供依頼書(PDF:216.5KB)

(別紙1)調達仕様書(PDF:564.8KB)

(別紙2)業務件数(PDF:77.1KB)

(別紙3)主要年間送付物(PDF:50.3KB)

(別紙5)広域対応機能要件(PDF:72KB)

(別紙6)秘密保持契約書(PDF:152.3KB)

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。