新型コロナウイルス感染予防対策とフレイル(虚弱)について

新型コロナウイルス感染症の予防対策として、厚生労働省による集団感染の共通点

  「3密」 

      ◆ 換気が悪く

      ◆ 人が密に集まって過ごすような空間

      ◆ 不特定多数の人が接触するおそれが高い場所

                    としています。

 高齢者の皆さんが、感染予防のために外出を控えることで、家に閉じこもりがちになり、日常生活の一部であった散歩や買い物等による活動が低下し、「動かないこと」による「生活不活発」が起こっているのではないでしょうか。

 日常生活で体を動かす機会が減ると、”フレイル”(虚弱)が進んでいき、その結果、病気に対する抵抗力も低下することになります。

 日常生活で買い物や掃除などの家事動作をする中で、意識的に体を動かし、フレイル(虚弱)予防につなげましょう!

 

フレイルの進行を予防するために(PDF:894.8KB)

密をさけて外出しましょう(PDF:919KB)

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。