【指定居宅介護支援事業所各位】新型コロナウイルスに係る要介護認定の臨時的な取扱い等について

 

 

新型コロナウイルスに係る要介護認定の臨時的な取扱い等について

事  務  連  絡

令 和 2 年 7 月

指定居宅介護支援事業者 各位 

くすのき広域連合事業課

 

新型コロナウイルスに係る要介護認定の臨時的な取扱い等について

 

 5月25日に国の緊急事態宣言が解除されたのち1か月以上が経過し、未だ個人レベルでの感染予防対策は必要ではありますが、社会経済活動が徐々に再開されている状況です。

 要介護認定申請につきましても、感染予防対策を講じつつ実施してまいりますので、ご担当の利用者様で、要介護認定更新申請の対象者がおられる場合は、訪問調査等、要介護認定業務の円滑な進行に向け、ご協力くださいますようお願いいたします。

 なお、疾病等により免疫力が低下している等、やむを得ない事由がある場合は今まで通り「臨時的取り扱いによる要介護・要支援認定有効期間延長の申出書」を要介護認定申請書と合わせてご提出いただくことで有効期間を12か月延長いたします。当該延長の申出書の様式は下記にてダウンロードできますので、ご利用いただき、必要事項をご記入のうえ、ご提出ください。

 

 

臨時的取り扱いによる要介護・要支援認定有効期間延長の申出書(WORD:24KB)

【記載例】臨時的取り扱いによる要介護・要支援認定有効期間延長の申出書(WORD:29.7KB)