新型コロナウイルス感染症に係る総合事業の取り扱いについて

 くすのき広域連合における総合事業にきましては、厚労省から発出される「新型コロナウイルス感染症に係る介護サービス事業所の人員基準等の臨時的な取り扱いについて」等で示されている、訪問介護や通所介護に関する臨時的な取り扱いと原則同様の取り扱いを可能とします。

 つきましては、総合事業の指定事業所、居宅介護支援事業所、地域包括支援センターの担当者様におかれましては、随時更新される情報にご留意いただきますようお願いします。

参考リンク【大阪府】新型コロナウイルス感染症関係について

※不明点につきましては事業課までご連絡ください。(事業課:06-6995-1515)

くすのき広域連合独自の取り扱い

 月額報酬である総合事業のサービス算定について、次のように取り扱う。

問1 感染拡大防止の観点から、月の途中で通所介護相当サービスの事業所または訪問介護相当サービスの事業所が休業または利用者の希望でサービス提供がキャンセルとなった場合。

(答) 日割り算定を可能とする。

    利用者希望の際の日割り基準日は、利用者からの申出日または最終利用日の遅い方とする。